本文へスキップ

〜迷っても悟っても仏さまの中〜

電話でのお問い合わせは075-581-1215(9時〜17時)

〒607-8080 京都市山科区竹鼻竹ノ街道町72
e-mail. gokokuji5594@yahoo.co.jp

秋彼岸会(あきひがんえ)ompany

詳細

○日時  9月22日午後1時より
○法話   中紙賢孝師 (大津本要寺住職)
   
『雑談法話 縁を生かして』
      
参加費:お布施は志納(ご朱印代は1,000円)
○内容  彼岸とは、彼の岸へ渡っていこうとする仏道修行の一週間です。また、私たちのご先祖様をご供養する期間でもあります。
本堂で、法華経を一緒に読誦し、お題目をお唱えして、我が身を仏さまに近づけていきませんか!?
それが私たちのご先祖様や両親の一番の供養となりますよ♪
法要後は大津・本要寺住職の中紙賢孝師による『雑談法話〜縁を生かす〜』と題して法話がありますので、御聴聞ください。
(詳細は→コチラをご覧下さい)
信行会



   〜法要の流れ〜
12時00分頃から 受付開始
13時       法要開始
14時       法話
14時40分頃   客殿にて供養席
15時頃      解散

※宗派を問わず、どなたでも参拝できます。
※初めての方は、受付でお布施を志納し、HP(ホームページ)を見たとお伝え下されば幸いです。


※塔婆供養の受付

塔婆とは亡き人に対する供養のひとつで、仏さまは塔婆供養の大切さを多くのお経で説かれています。
特に法華経では、塔婆をたてて法華経・お題目を唱え、
供養する場所に、仏さまが現れるとお教えになられています。
■一本 三千円
■当日読み上げて供養します。
■申し込まれた方はご朱印代はいりません。

※限定御首題のご案内
秋彼岸会参加者には、見開きの限定ご首題をお書きします。
(ご朱印帳は各自でご用意下さい)

※当日の午前中までにご朱印帳をお預けなられますようお願いします。
※宗派を問わず、特定の檀家さんを対象としておりませんので、どなたでもご参加できます。
※駐車場は6台ほど停めれます。お寺の横にパーキングもあり。