本文へスキップ

〜迷っても悟っても仏さまの中〜

電話でのお問い合わせは075-581-1215(9時〜17時)

〒607-8080 京都市山科区竹鼻竹ノ街道町72
e-mail. gokokuji5594@yahoo.co.jp

お会式(おえしき)ompany

詳細

○日時  11月20日午後1時より
○法話  三木天道師 (教法院住職)
     
「日蓮聖人の欠点」
矢内原忠雄が「余の尊敬する人物」という著作の中で、日蓮大聖人をそのひとりにあげています。内村鑑三も「代表的日本人」という著作の中で日蓮大聖人を尊敬する一人にあげています。共通するのは二人ともキリスト教を信仰していた方達でした。その二人がなぜ尊敬する人に日蓮大聖人をあげているのか?それを資料をもとにお話し頂きたいと思います。
※参考資料をお配りします。目の悪い方はメガネのご用意をお願いします。

○内容  お会式とは、日蓮大聖人の年回忌法要。今年で第735遠忌を迎えます。このお会式は、日蓮門下に取って一番大事な法要です。日蓮大聖人が本仏である、お釈迦様から遣わされた仏使として、この世でお題目をお弘めになって下さったお陰で、私たちは心に下種結縁され、今生で救われることができますし、救われたのです。
そして、私たちの父や母、祖父や祖母、遠くはご先祖さまも、大聖人がお題目をお弘めになって下さったお陰で救われてきている!
その大聖人に報恩の誠を捧げるのが、このお会式であります。
是非、ご家族、知人、友人そろって、ご参拝下さいますようご案内申し上げます。

(詳細は→コチラをご覧下さい)
信行会



   〜法要の流れ〜
12時30分頃から 受付開始
13時       法要開始
14時       法話
14時30分頃   客殿にて供養席
15時頃      解散

※宗派を問わず、どなたでも参拝できます。
※初めての方は、受付でお布施を志納し、HP(ホームページ)を見たとお伝え下されば幸いです。